自営業になる前の準備が重要

準備は仕事を作ること

自営業になる前の準備で重要なのは仕事を確保しておくことです。自営業を始めたからといって、何もしないですぐに仕事が決まることはほとんどありません。そのため、自営業は準備では顧客を見つけておくことが大切なのです。独立したらお客さんになってくれそうな人を見つけます。それが、定期的に仕事をくれる人であれば、独立後の役に立ちます。ただ、一人だけでは少ないので、定期的に仕事をもらえる人は複数見つけておくといいでしょう。たくさんいる必要はありませんが、生活費を稼ぐのに最低限必要な仕事は確保しておく顧客は集めておきます。ただ、独立前に動きすぎると所属している組織に目をつけられるます。そう考えて、目立たないように行動することが必要です。

潜在顧客も作っておくと仕事が続く

探すのであればすぐには顧客にならなくても、いつかなる人も見つけておきましょう。潜在顧客をたくさん集めておけば、万が一仕事が途切れたときに役立つ可能性があります。潜在顧客が仕事をくれるかもしれません。そこまでつながっておくことが大事なのです。関係が切れてしまえば仕事も来ませんので、連絡を保ち続けることが重要になります。連絡があれば、いつか仕事を頼みたいと思うものです。また、そのような潜在顧客の仕事は断らないようにしましょう。潜在顧客からのオーディションだと思って、精一杯の仕事をします。それが上手くいけば仕事がくるかもしれません。潜在顧客が顧客になるように、真面目にしっかりしたサービスをすることが大切です。